「公民連携・水インフラ整備支援プログラム」の概要

一般社団法人グリーンバナー推進協会および一般社団法人水と緑の連携推進機構は、『安全で安心な暮らしを支える地域の上下水道インフラを、50年後、100年後の未来に繋げる公民連携事業』を共同で推進しています。
「公民連携・水インフラ整備支援プログラム」は、水問題に関する関係省庁連絡会を中心に日本国政府と連携する「水の安全保障戦略機構」の研究会において検討を重ねた成果を元にした公民連携の具体的な方法論です。

【自治体に提供するサービス】

1.ファイナンス⇒大手銀行が主導する金利負担だけで元本返済負担のない資金の提供
2.人材・ノウハウ⇒トップ専門企業による設計・管理人員の派遣や技術・ノウハウの提供
3.事務管理⇒実績豊富な会計・法務専門チームによる事務サポートの提供

【本部・支部】

本 部: 東京都品川区大崎2-9-3 大崎ウエストシティビル
和歌山支部: 和歌山県和歌山市雑賀屋町東ノ丁51 第2新谷ビル 5階 (支部長:榎本貴志)
神奈川支部: 神奈川県相模原市緑区橋本6-5-10 中屋第2ビル 4階 (支部長:榎田和典)

【プログラムの概要図】