一般社団法人グリーンバナー推進協会 事業概要


グリーンバナー推進協会は、美しく豊かで、災害に強い山・里・川・海を未来に残すため、都道府県の森林組合連合会、土地改良事業団体連合会、漁業協同組合連合会と提携・協力して「グリーンバナー・ポイント」を発行し、保全活動を実施しています。
グリーンバナー・ポイントは、環境意識の高い企業・自治体や消費者の方々がポイントまたはポイント付き商品を購入することで、山・里・川・海の保全を支援できるようにした制度です。

事業の詳細につきましてはコチラをクリックしてください

一般社団法人グリーンバナー推進協会


本部

〒141-0032

東京都品川区大崎2-9-3 大崎ウエストシティビル

メールアドレス info@greenbanner.jp


グリーンバナー・プログラム 和歌山推進事務所(事務局)


事務局

〒640-8249

和歌山県和歌山市雑賀屋町東ノ丁51 第2新谷ビル5階

メールアドレス info@greenbanner.jp

FAX     073-402-6688


会計

アソシアード税理士法人

東京都渋谷区広尾5-21-2

理事 役員

理事長    石黒 路明
略歴
1986年    慶應義塾大学経済学部卒
同年       シティバンク、エヌ・エイ東京支店(現シティバンク銀行株式会社)に入行。
         コーポレートファイナンス本部長および金融法人・公共法人営業本部長を歴任。
2014年10月~水の安全保障戦略機構内「水と緑の連携インフラ整備支援プログラム研究会」事務局長。
2015年5月~ (一社)日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)水循環委員会委員を務める。
2017年6月  当協会理事長に就任。

役員
会長兼本部長 井上 博貴
代表理事   鈴木 哲也
理事     溝上 嘉章(広報担当)
理事     高野 健一
理事     廬山 初雄
事務局長   榎本 貴志

エグゼクティブ・アドバイザー

渡邉紹裕
京都大学大学院地球環境学堂 教授(農学博士)
1977年 京都大学農学部卒業。
現在、農業農村工学会会長、国際水田水環境工学会会長、 国際灌漑排水委員会「気候変動作業部会」部会長の他、
農林水産省食料・農業・農村政策審議会委員(農業農村振興整備部会長)、国土交通省国土審議会臨時委員、文部科学省科学技術・学術審議会専門委員、京都府環境審議会委員、一般社団法人Com aqua代表理事などを務める。

栗本修滋
大阪大学 環境イノベーションデザインセンター特任教授
(林学・社会学)

津田晃
日立キャピタル㈱社外取締役、㈱酉島製作所社外取締役、宝印刷㈱社外取締役、㈱エグゼクティブパートナーズ理事など上場企業等の役員を現任。
野村證券㈱取締役大阪支店長、同・代表取締役専務、㈱ジャフコ代表取締役副社長、野村インベスター・リレーションズ㈱取締役会長、日本ベンチャーキャピタル㈱代表取締役社長などを歴任。

小出 昇
1979年、東京大学法学部卒、富士銀行入行 (現みずほ銀行)。1989年、ソロモンブラザーズ証券に入社し、1999年に退社。2000年より山梨県北杜市に移住し、森林保護活動に従事。

吉田俊久
和歌山県東漁業協同組合 代表理事組合長


森林保全可能面積

 グリーンバナー・プログラムは平成27年9月2日時点で、和歌山県森林組合連合会および大阪府森林組合との森林保全支援提携により、和歌山県全域の森林(363,033ヘクタール)と大阪府の森林全域(56,600ヘクタール)の計約42万ヘクタール(※)の森林保全を可能とする、森林保全可能面積で日本最大規模の民間組織となっています。
※東京都の約2倍の面積にあたります。